latest

DbDを上回る15vs1の非対称対戦ホラー『Hide Or Die』のキックスターターがスタート!16人のうち誰かが殺人者に


シンガポールのデベロッパーVecFour Digitalは、“非対称ホラーロイヤル”な新作一人称視点ゲーム『Hide Or Die』のKickstarterキャンペーンを開始した。


本作は
1 vs 15のサバイバルホラーゲーム。16人の生存者が地下バンカーから一斉に解放され周囲を探索して物資などのアイテムを収集するが、その内の1人は闇に飲まれた狂気の殺人者へと変貌する。
殺人者となったプレイヤーは他のプレイヤーの殺害を試み、生存者となったプレイヤーは最終脱出地点の照明塔に電力を送るため(強力な光が闇を取り払う)、各地のヒューズボックスをすべて有効にする。



殺人者はそれぞれ異なる能力を持った複数のクラスがあり、魚群探知機で付近の音を探知できる「Fisherman」、高い場所に登ったり草の中に隠れられる「Child」、生存者を阻む電気の壁を置くことができる「Scientist」などが用意されている。




237695--1-

生存者が最後の1人になると殺人者との一騎打ち“Showdownモード”となり、周囲が暗い霧に覆われて直接対決の可能性が高まる。生存者はマップのどこかに出現する強力な武器を探し、殺人者を倒すことを強いられる。なお、マップには
殺人者以外に危険な野生動物も存在するもよう。



237696

『Hide Or Die』はPCを対象に19.99ドルで2018年10月リリース予定(Steamページ)。Kickstarterの目標金額は54,500ドル。

237697

237698

237699

237700

237701

237702

237703

237704

237705

237706

237707



うわぁ……おっかねぇ
仲間が殺人鬼だったことを考えて、疑心暗鬼もまた恐怖のひとつになりそう